MPSG 特別セミナー

モーション・パルペーション研究会 特別セミナーについて

2024年3月10日(日)にMPSG特別セミナーを開講いたします。

今回は通年のMPSGセミナーでは詳しく学ぶ機会が少なかった胸椎、肋骨のモーションパルペーションと治療法について講義いたします。

背部の治療は、胸椎、肋骨、肩甲骨、多数の筋群があるため、触診が非常に難しい部位です。

今回行う検査と治療法は、世界でほとんど述べられていない、中川DCの50年を超える臨床から培われたもので、間違えやすい従来の肋骨検査法、治療法とは違い、さらに細かく、かつ正確に行える方法を、実技にできる限りの時間を充て、わかりやすく説明させていただきます。

講義内容
日時

・2024年 3月10日(日)  

・9時30分~15時30分

料金
会場

・新大阪丸ビル 別館 4階 

住所:大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目18-22

申し込み方法

お申込みはこちら

質問は事務局までご連絡ください。

連絡先:MPSG事務局
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目5−21ヤマヤビル3階

TEL・FAX:06−6358−1991   Email:info@mpsg.jp  

昨年度のMPSG特別セミナーの様子をYouTubeで一部公開しました

股関節マイクロ牽引法のコツ

マイクロ牽引法は中川貴雄D.Cが考案し、改良を重ねた治療手技の一つです。

関節牽引は、関節を10㎏以上の力で牽引する方法が一般的に行われている方法ですが、マイクロ牽引法は、患者が牽引感を感じないように牽引する方法です。研究の結果、患者の関節を1㎏で牽引することで最も関節周囲の筋群の緊張が緩むというデータが取れています。

この方法は術者の熟練が必要な技術です。この動画では、はじめての方でも効果が出せるように手順をわかりやすく解説してくれています。

股関節伸展制限の検査法と治療法

MPSGのセミナーでは、伏臥位で股関節の伸展治療を行う方法を用いますが、仰臥位の股関節マイクロ牽引法を使うことでも伸展の治療を行うことができます。

昨年度MPSGの特別セミナーでのみ語られたマイクロ牽引法の応用テクニックです。

特別セミナー2023デモ風景

中川D.Cは、実際に問題をもつ患者さんにこのテクニックを使う場合を想定して、臨床に特化したデモを行います。

テクニックを学んで終わりではなく、テクニックをどう臨床に活かすのかを一部切り取ってお見せします。

シェアする
mpsgをフォローする
モーション・パルペーション研究会